位置と角度

 

ツボを見つける時に、目印は「骨」です。「ツボ」は、数多くの神経が集まっている神経の交差点。それらの神経は骨の近くを通っていることが多いので、「骨」をたどっていくと、神経の集まるツボの「位置」にたどりつくのです。ツボの位置が見つかったら、押してみましょう。ただし、押しただけでは完全 とはいえません。重要なのは「押す角度」です。ツボの位置に指を当て、骨のキワに指を押し込み、そこから押し上げるように押すのです。ツーンとくるような、イタ気持ちいい感じがあれば、それが正しい「角度」です。正しいツボの「位置」が見つかり、正しい「角度」で押された時、ツボは最大の効果を発揮します。